HOME > 現地有益情報 > 銀行金利と預金保護

現地有益情報/銀行金利と預金保護

銀行金利と預金保護

銀行金利

銀行により少し異なりますが1年定期で大体3.2%、2年で3.5%、5年で3.6%くらいまで付きます。常時金利は変動していますので、ご注意下さい。(2014年6月現在)金利収入にマレーシア国内で税金はかかりません。

預金保護

マレーシアでも2011年より預金保護制度がスタートとし、一つの銀行でRM250,000まで正式に保護されています。10の銀行を利用すればRM2,500,000まで保護される事になります。マレーシアでは、銀行が倒産し取り付け騒ぎになった事は今迄一度もありません。健全経営の銀行が多く、預金した際の心配は不要と言えます。

推薦の銀行

大きい順にMay bank, CIMB Bank, Public Bankで、これらの大手銀行は全国に支店も多く、利用し易いと言えます。HSBC銀行やCitibankは、世界中に支店を持ちマレーシア国内にも支店がたくさんにもあります。日本でCitibankの口座を作り国際キャッシュカードを作ると世界中のCitibankで利用出来るメリットもあります。

他の金融商品

銀行の信託部門が株や債権を組み込んだ投資信託を沢山販売しています。また生命保険会社が、貯蓄型の保険も売っており可なりの利回りを提供する商品もあります。