HOME > 現地有益情報 > HSBC銀行の活用方法

現地有益情報/HSBC銀行の活用方法

マレーシアのHSBC銀行でRM200,000(1RM=25円として500万円)以上の預金をしますとプレミア会員になり、プライベート バンキング サービスが受けられます。(香港や他の国でHSBC銀行のプレミア会員になる為の基準はマレーシアよりかなり高いのが一般です)プレミア会員になりますと、現地のHSBC銀行から住宅ローン融資を受ける際に有利になります。ローンの掛け目が最大80%まで可能となり、金利も優遇金利を受ける事も可能です。(ローン申請者の収入、資産状況によって、または購入物件によっては80%までの融資が出ないケースもあります)マレーシアでプレミア会員となりますと、世界中どこのHSBC銀行でプレミア会員として扱って貰えるというメリットもあります。

MM2Hビザを取得するのに50歳以上の申請者は、現地銀行にRM150,000以上の定期預金をする事が義務付けられていますが、もしマレーシアのHSBC銀行にRM200,000に預けた場合、HSBC銀行のプレミアステータスを確保し、MM2Hも取得出来る事になります。そしてHSBCのプレミアステータスを利用して現地で有利な不動産投資も可能になります。弊社ではマレーシアでの資産運用の一つの有効な方法として、HSBC銀行の活用をお勧めしています。

日本人がHSBCの口座を開設するためには、MM2Hビザを取得する、現地不動産物件をHSBC銀行でローンを組んで購入するか、あるいは香港等何処か海外でHSBCのプレミアになった上でマレーシアで開くという方法があります。