HOME > マレーシア マイセカンドホーム > 申請条件と流れ

マレーシア マイセカンドホーム/申請条件と流れ

申請条件

第一ステップ(書類審査)

日本国内(日本総代理店:(株)コスモス・プラン)でも申請可能

  • 1.MM2H申請申込用紙にご記入頂き提出
  • 2.弊社から資料をお送り致しますので必要書類に記入
  • 3.書類の提示
    • ①パスポートのコピー
    • ②パスポートサイズのカラー写真(4枚)
    • ③戸籍謄本
    • ④無犯罪証明書
    • ⑤収入証明書/財産証明書(表参照)
      年齢収入証明財産証明
      50歳以上RM10,000以上/月RM350,000以上/月
      (約32万円以上/月)(約1,120万円以上/月)
      50歳未満RM10,000以上/月RM500,000以上/月
      (約32万円以上/月)(約1,600万円以上)
      (1RM=32円)
      ※最近は申請時に申請者の資産状況を厳しく見る様になっています。
  • 4. 書類が全て整いましたら弊社が保証人となり移民局内のMM2Hセンターに提出
  • 5. 仮認証発給(アプルーバルレター)
第二ステップ(現地にて手続き)

    仮認証が発給されてから6ヶ月以内にマレーシアにて本申請

  • 1. 医療保険加入(60才以上の方は免除)
  • 2. 健康診断(クリニックにて問診)
  • 3. 銀行にて定期預金
    年齢 定期預金
    50歳以上RM150,000
    (約480万円)
    50歳未満RM300,000
    (約960万円)
    (1RM=32円)
  • 4. 全ての書類をMM2Hセンターに提出
  • 5. MM2Hビザ発給

※ライセンスを受けた会社は、MM2Hと言う名称が会社名に明記されます。
許可を受けた会社のリストは観光省のホームページに掲載されています。
http://www.mm2h.gov.my/index.php/en/our-agents/list-of-registered-agents?agent=&state=&rpt=195


<預金の引き出しについて>

ビザを取得されて1年後以降に、マレーシアで不動産を購入、医療費、
子供の学費、新車の購入の為ならお引き出しが可能です。
(引き出しは一度だけです。)


年齢引き出し可能額残高(定期預金)
50歳以上RM50,000(約160万円)RM100,000(約320万円)
50歳未満RM150,000(約480万円)RM150,000(約480万円)

(1RM=32円)


<MM2H申請者に必ず守って頂きたい事項>
  • ・マレーシア国内での正式就労は出来ません。50歳以上の申請者は、
     パートとして週20時間まで可能です。(移民局の許可が必要)
     自分が出資者(株式)や役員になる事は出来ますが、一線に立ちビジネス
     は出来ません。
     ビジネスをするには就労ビザが必要です。
     ボランティア活動や投資は出来ます。
  • ・マレーシア人を政治、宗教的に扇動する活動は厳禁です。
  • ・West Malaysia(マレー半島)で取得したビザでサバ州やサラワク州に
     住む事は出来ません。
     (観光は大丈夫です。その逆のケースも同じです)
  • ・ビザ申請の許可が下りましたら6ヶ月以内にマレーシアに来て手続きして
     下さい。

※上記の条件は2014年1月時点の条件です。マレーシア政府により前触れ無
 く条件が変更になる場合もあります。急なマレーシア政府の条件の変更に
 よりお客様にご迷惑が掛かる場合、弊社として責任を取りかねますので
 ご了承お願いします。


※マレーシア・マイ・セカンドホーム・プログラムに関する色々なご質問に
 は当社のスタッフが日本語でご対応させて頂きますので、お気軽にお問い
 合わせ下さい。