HOME > 事前準備/ツアー > マレーシアへ行く前に

マレーシアへ行く前に

日本でできる準備

2、言葉の重要性
 多民族国家でイギリスの統治国であったため、多くの人が英語を話すことができます。NHK英会話講座やスカイプレッスン、英会話サークルなどで、少しでも英語に馴染んでおかれると、順調なマレーシアライフをスタートしていたいただけることでしょう。
マレー語や中国語の簡単なあいさつなどを覚えていかれるのもいいでしょう。
なかでも、マレー語はほとんどのマレーシア人が話すことができ、発音も簡単です。 ぜひ使ってみてください。

Bahasa Malaysia=バハサ マレーシア (マレー語)

あいさつ 日本語 マレー語 発音
おはようございます Selamat pagi スラマッ(ト)パギ
お元気ですか? Apa kahbar アパ カバー(ル)
ありがとう Terima kasih テリマ カシ
どういたしまして Sama sama サマ サマ
さようなら
(見送る側)
Selamat jalan スラマッ(ト)
ジャラン
いってらっしゃい
さようなら
(見送られる側)
Selamat tinggal スラマッ(ト)
ティンガル
いってきます
いらっしゃい Selamat datang スラマッ(ト)ダタン
また会いましょう Jumpa lagi ジュンパ ラギ
使える単語 すごい!いいね! Bagus!! バグース
いいよ!OK Baik!! バイッ(ク)
だいじょうぶ/
できるよ(可能)
Boleh!! ボレッ
たか〜い(値段) Mahar!! マハール
使える疑問詞 なに? Apa? アパ?
いくら? Berapa? ブラパ?
いつ? Bila? ビラ?
だれ? Siapa? シアパ?