HOME > 保険について > 介護保険

生命保険

介護保険

マレーシアは日本に比べて平均年齢も若く(2017年で28歳)、経済成長率も5%程度(2018年は5.9%)を維持する伸び盛りの新興国です。保険会社の資産運用先も国内外に未だ多くあり、マレーシアの保険は日本国内の保険に比べて保険金(掛金)に対する補償額や満期返戻額が日本に比べ非常に高いと言うメリットがあります。

またマレーシアの保険制度で、被保険者が死亡した際に

  • 1)速やかに受益者の保険金が払われる(遺言も必要無い)
  • 2)受け取る保険金に関して税金が掛からない

というメリットもあります。 以上の点を考慮し、弊社では以下の様なマレーシアの保険を活用をお勧め致します。

介護保険:MM2H取得のシニアの皆様にお勧め!

マレーシアには日本の様な介護保険制度はありません。介護が必要になった場合、メードを雇い自宅で介護を受けるか、介護施設に入居して実費で介護を受けるのが一般的です。マレーシアでも医師や専門家が経営する介護施設(英語対応、食事は現地食)があり、RM4,000〜7,000/月で介護施設に入居して24時間の介護を受ける事は可能です。(余談になりますが、クアラルンプールで日本の大手介護業者が運営する日本式介護施設も数年後にオープンする予定もあります)

同じく弊社で取扱っていますホンリョン保険で、介護が必要になった際に一度の保険金が支払われる介護保険がございます。

前提)年齢60歳、男性、非喫煙者
掛金)RM12,000を保険金を30年間
補償内容)死亡又は全身障害又は要介護の状態で、RM180,000+その時点での解約金が払われます

  • *要介護の認定は、以下の6日常生活行動の内、2つ以上が第三者の介護が無しには成せない状況になった時となっております。(医師による診断が必要)
    1)食事、2)歩行、3)入浴、4)排泄、5)椅子の座りと立上り、6)着付け
  • - 80歳(20年後)の解約返戻金の予定額は、RM339,886(掛金の約1.42倍)
  • - 毎年の配当額(20年継続、確定):RM4,800(受取るか、受取らず積立てるか選択出来ます)
  • - 90歳(30年後)の解約返戻金の予定額は、RM480,743(掛金の約1.34倍)
    • *満期返戻金、解約返戻金は現在の運用実績を基にした予定額で、確定額ではありません。
  • - 支払いの年数は30年で無く、20年、25年とかも可能です
  • - 加入年齢は6歳以上、70歳以下となっております。(次の誕生日を基準として)

保険ですので、加入のご年齢、性別、喫煙又は非喫煙、健康状態等で保険料が変わって参ります。掛金は年間最低、RM2,000からとなっております。本保険の関心ある方は下記担当者までお問い合わせ下さい。お見積もりを提出させて頂きます。

Tropical Resort Lifestyle Sdn. Bhd. 松永またはジェニーまで)
電話)+603-7955-8553  メール)yoyaku@tpcl.jp