HOME > ロングステイの魅力 > ロングステイ向き各地域のご紹介

ロングステイ向き各地域のご紹介

ロングステイ向き各地域のご紹介

マレーシアには日本人のロングステイに適した地域がいくつもあり、それぞれに特徴と、良し悪し良いがあります。主な人気地域についてご紹介します

@クアラルンプール(マレーシア首都)
人口700万人程度の大都会で、生活の便利
さは国内No.1。日本人会の組織やサークル
も充実。イオンも各地にあり、日本語が
通じる病院も多く有ります。東京、大阪、
名古屋と直行便あり日本との往復も便利。
都会の生活を好む方に適した都市です!
ただ、交通渋滞が多いのが難点です。

クアラルンプールの詳細はこちらへ

Aペナン島
リゾートとして知られた島だが、人口も
80万人程おりショッピングセンター、
病院、学校、官庁等のインフラも整備さ
れている。世界遺産にも指定されている
都市で、 海を見ながらのんびり生活でき
物価も安く、生活にも便利でロングステ
イに向いた都市。
ただ、現在日本と直行便が無いのが難点
です。

ペナンの詳細はこちらへ

Bジョホール(マレー半島最南端の州)
シンガポール共和国の対岸で日本との
行き来はシンガポールのチャンギ空港を
利用可能。
物価の安いマレーシアのジョホール州
に住み、シンガポールでちょっと贅沢な
買い物や食事が出来るのがジョホールの
強みです。また、安価なゴルフ場が多く
ゴルフ好きの方にも適しています。
州内のイスカンダール計画においては、
今後大きく発展が見込めるため、投資の
観点からも魅力的な都市!
ただ、現時点の都市インフラはクアラル
ンプールやペナンに比べ見劣りする点が
難点です。



ジョホールの詳細はこちらへ